NEurO DYSTOPIA

Xanadu VoIce

7Keys
bpm : 147 / Level : ★x0〜★x10 / BGA : BGI only
LastUpdate : 2020/11/25 22:54
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Music information

TAG : Audition-Sound Use-BGI Use-ogg

試聴

https://soundcloud.com/ullucya/xanadu-voice-ver5

コメント

(2020年11月08日 23:40 更新)

○動作について
・LR2にて動作を確認してます。
・一部演出にLR2の仕様、バグを用いています。LR2でのプレイを推奨します。

〇修正等について
・11/4 11:30頃に一部隠し譜面の修正、およびreadmeの追加、タイムスタンプの修正を行いました。
・11/4 16:20頃に中身のないBMSファイルを削除しました。


はじめまして
平野真司と申します
闇の深い女の子が好きです

詳細情報
Team Hypocritical Saviorz
BMS Artist URL
Genre NEurO DYSTOPIA Original・Self
Source ----- -----
Title Xanadu VoIce
Size 47000KB BGA BGI only・Self
Level ★x0〜★x10 BPM 147
TAG
7Keys
Audition-Sound Use-BGI Use-ogg
DownLoadAddress https://drive.google.com/file/d/18tuPnkyk9L1E7MagV6tC5GZ29DTPCf7x/view?usp=sharing
製作環境

このBMSをプレイしてくださった方々

Regist Time2020/11/03 23:52 Last Update2020/11/25 22:54
登録情報を修正する
ヘッダ・タイトル画像をアップロードする
パスワードについて: パスワードは登録時のパスワードを入力してください。パスワードが正しくない場合アップロードできません。
アップロード制限について: 1度に送信できる画像サイズは合計384KBまでです。また、ヘッダー画像とタイトル画像は必ず2つ同時にアップロードしてください。

楽曲枠上部・詳細ページのヘッダー部分に画像が表示されます。

URLを指定すると詳細ページ右側に画像が表示されます。
比率は基本的に4:3限定とさせていただきます。

Impression

Points

11
IMPRE
7663
TOTAL
700
MEDIAN
696.63
AVERAGE

VOTE

0
VOTE
0
VOTE Points
投票者一覧
 

Short Impression

100
bms noob   2020年11月25日 22:54 (fBXo8FfS.KVl1q.ohIKR)
製作お疲れ様でした。
880
NASA   2020年11月24日 21:32 (UwFKbcyj1hC0C/aGggJP)
コンセプトがバカ良いだけに曲がもっと追いついていればもっと光れると思います 期待してます
1000
POULAIN TRIBE 䯂驫馬◆fnkquv7jY2   2020年11月23日 01:28 (YojACvQm3kIIEhq0ewFR)
「氏以外誰も作れない作品」って印象だった。天才・・・本当に天才。正直に言うと作品自体はまあまあ好きですがこういう経験に弱すぎて結局癖になってきた・・・ええ、やっぱり満点しかない。未来に尚更作曲の側を強化をすれば誰より強いBMS作者になりそう。
800
Grimfearia   2020年11月18日 18:38 (ecdv9Hj5v1xzZB4WGkJP)
☆10をプレイしました。発想はとても面白かったです。ネタバレを避けるため試したことは全部省かせていただきますがまあまあ時間かかりました…(結局人からヒント貰いました) たどり着いた答えがアレだとどうもパッとしないなぁと思いました。 しかし新体験が出来て良かったと思います。解凍から譜面まで全部難しかったです。
400
夏の白熊   2020年11月15日 16:10 (MPg2Y93amd7/kmZC7IJP)
世界観は分かるのですが、中身がついてきてないんじゃないかと。INSANEはまともな音を当ててもらってないので雑音。trueはメロ(それ自体ステレオタイプな音色ですがもうちょっと加工が欲しい)を弾かせてもらえてるのに地雷オブジェが邪魔で浸れず、anotherはスカスカです。
700
Black   2020年11月10日 15:13 (4EnJtYUUrj1JqV1VQcJP)
やりたいことは分かる!んですが… こういうイベントだとやはり全体の曲数が多いので、あの形式だと導入をためらう方が多くなってしまいがちです… 曲自体は以前の作品みたく独自の世界観があっていい感じなんですが、それをフォルダ解凍に持ってきてしまったのがちょっと残念かなとも思います… なのでこの点数にさせていただきました
700
Joe Castle   2020年11月09日 10:45 (c45EFGczjtPeGvfqbAVE)
Thank for the efforts!
400
LUXURY♪   2020年11月07日 01:19 (gU8u92qt0teK8irxNAKR)
製作お疲れ様でした。(not include unzip progress)

Post Short Impression

  • 本イベントはbms(またはbmson)のイベントです。インプレッション(感想)で評価を付ける際は、実際に音声や映像(またはその両方)のみの作品ではなく、音楽ゲームの一つの作品として実際に触れていただいた上で感想を書いていただきますようお願い申し上げます。
  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合はお問い合わせフォームに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須ですが、Gradeに限り、「評価を付けない」にチェックを入れると未記入でも投稿できます。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • 文章(Impression)を記入せず評価のみを投稿すると投票扱いとなります。
  • 事務連絡等の評価を対象としないコメントを投稿する場合、「評価を付けない」のチェックボックスをオンにしてください、なおチェックした時点で得点の入力は無視されます。また、評価が目的ではないコメントは宣誓に同意する必要はありません。
  • PTS


    Long Impression

    987
    空読無 白眼  

    プレイした譜面:全部

    前回に引き続き、BMSを通した新たな体験を提供してくださり、誠にありがとうございます。

    BMS自体やりどみを通し、且つ段階ごとに解凍を進めることで、この作品が表現した物語を体験することができる。これはBMSだからこそできる演出なのかもしれませんね。
    ホラー的作風に加え、徐々に音を足していったり、りどみをバグらせたりすることで、踏み入れてはいけない領域に近づいて行ってることが実感できます。

    しかし、いろいろ気になる点があったのでそこも指摘します。
    まず最後の段階を解凍するときの解凍パスは、これどうやって解明すればよかったんでしょうか?
    悲しいことに、私は攻略サイトを最初から見ながら脱出ゲームをクリアしたり、TLで謎解きクイズをツイートするアカウント見つけたら速攻ブロックするほど、私は謎解きがめちゃくちゃ嫌いなので、この最後の段階に差し掛かったときはかなり狼狽えました。
    そんな私は脳筋につき、他の人のBOFXVIプレイ配信のアーカイブを参照することで、解凍パスを知ることができましたが、その謎解きの詳細(そもそも謎解きなのかどうかも確信できませんが)は未だによくわかっておらず、ずっとモヤモヤした気持ちが継続しています。

    また、最後のタイトルがやっとついた段階自体についてですが、思っていたより微妙…というのが正直な感想です。さすがに5・6段階隔ててしまうと、徐々に作品の持つ不穏な雰囲気に慣れてしまうので、ここは思いっきり激しくしたものにすると、良いオチが締まるのではないかと。労力は倍になりますが!

    あと云段階目で出てくる「く」という名前の謎ファイルもなんか意味あるんですかね?もしかして上記の謎解きに必須…?

    最後の段階で思うところが結構あったので懸念点を散々出したものの、途中の段階までは結構盛り上がらせてもらったので、個人的今イベント順位で高いところに位置する評価となります。
    次回作も期待しております。

     
     
    697
    Deadline Hater  

    Music: 720/1000
    Pattern (?): 663/1000
    Overall: 697.2/1000

    お疲れ様でした。

     
     
    999
    th  

    BOFXVIを巡回している中、なんとなくタイトル順にソートして突如現れたTITLE未記載譜面。
    よくある未配置ファイルかな?と思いきやreadmeの様子がなにかおかしい。もしや意図的なもの?ちょっと遊んでみるか――

    気づいたら夢中になって、完全に引き込まれました。
    この飽食の時代、一つの作品に引き込まれて浸かる体験が本当に久しくて、素晴らしい時間を過ごせたという幸福感があります。
    (そういう意味で、個人的に全くの前情報無しで遊べたのは運が良かったなと思います。)

    「BMSならではの体験」をコンセプトに置く作品はそれなりに数多く見聞き遊んできましたが、久しぶりに「これだ!」と思える作品に出会えました。
    今後の制作も陰ながら応援しています。制作お疲れ様でした!

    以下、若干のネタバレを含むのでcensored記法で。

    欲を言うと、視覚面には改善の余地があると思います。BMSフォーマットには映像も見せられるBGA領域が用意されてるわけなので、そこを展開に活かしきれてないのが勿体なく感じちゃいました。真っ黒画像はそれはそれで想像の余地が広がるので、難しいとこですが。
    譜面にも言及すると、ver.6の無秩序・理不尽な配置が好みでした。さすがに鳴らしきれないわけなんですが、それを踏まえてver.7があったとしたら……?と考えると妄想が捗りますね。
    そういえば、結局ver.5どこいった?って思いつつ会場見たら、そこかー!!!ってなりました。いやーすごい。