第15回自称無名BMS作家が物申す! & A-1 ClimaX 8th -Stand out shines-

インプレッション返信フォーム

  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合は掲示板の専用スレッドに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須です。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • > めっちゃかっこいいし最高!! 何じゃこれ…という言葉しか出てこないですね…
    >
    > 音のクオリティとか、展開のさせ方とか最高クラスの完成度で、おそらくこれだと他イベントに出しても上位を普通に狙える作品だと思います、やばい。
    > おまけに、あるようでないような和テイストのハードテックとなると新鮮味も凄くあって、その点でもいいなぁ〜〜と思える部分があります!
    >
    > ただ…ここまで積み上げてきた点数をいきなり下げてしまうようで非常に申し訳ないんですが、どうにも個人的に払拭できないところがありました…
    > それは、この曲は休憩する部分があまりにも無いんですよね…
    > 音ゲー曲はそりゃ色んなものがありますし、もちろん最初から最後まで一気に駆け抜けていくものだって普通にあると思います。
    > この曲も、全体を通して聴いた感じはまさにその疾走感あるタイプのものだと思いますので、それはそれで悪くはないんです…
    > が、この曲での転の部分(ブレイクに当たるであろう59秒〜1分9秒くらい)が曲の中ではかなり静の部分であるのに、そこですら低難易度からそれなりに打鍵を要求されているぶん、なんか落ち着きがないなぁという印象が残ってしまいました…
    > BPMも200とかなり速いのもあるので、せめてもう少し間隔を空けるなりしてほしかったかも。
    > 譜面自体はとても楽しかったんです。でも、本当にその部分だけが気がかりになってしまいました…
    >
    > BGAもかなりかっこよく、音との同期であったりとか場面場面でのインパクトなど本当に今イベント随一のレベルだと思いました。
    > 本当最近の作者さん、みんな強すぎてやばい…w (いい意味で)
    >
    > ということで、本当なら満点を入れたいところですが今回はこの点数にさせていただきました。
    > 空気を読まないような感じになってしまい、本当にすみません… しかし、この作品の完成度からしても今後ずっと誇れるクオリティのものだと思いますし、このイベントでの自信を活かして、他のイベントでも頑張ってほしいと思いました!
    > 最後になりますが、本当に素晴らしい作品でした! 製作お疲れ様でした!!