BOFXV - THE BMS OF FIGHTERS eXtreme Violence -

インプレッション返信フォーム

  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合は掲示板の専用スレッドに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須です。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • > あーーこれはまた性癖なやつです。
    >
    > 往年のゲームミュージックライクな戦闘曲といった感じでツボにはまりました!
    > 全体を通して3拍子系のリズムと5拍子系のリズムのスイッチ、対位法的なフレーズの切り替え方等かなり作曲的な部分がよく出来ていると思いました。
    >
    > 0:50~のパートに関して、後ろのリズム隊がさすがに少しうるさく聞こえるので、もう少しリズムの手数を下げるなり音量を小さくするなりで調整した方がスッキリするかなと思いました。
    > 1:03~のリズム隊くらいの存在感が丁度良いと思います。
    >
    > 1:19のキメは天才的だと思います。めっちゃ格好良いですね!
    > 全体を通してFX的な音(SweepUp/Down音やリバースシンバル、Impact音等)が少し足りていないように感じたので、例えば1:19~1:21は一つ盛り上がるポイントでもあるのでSweepUp音を加えて、1:21~でSweepDown音なりパーーーーンというImpact音なりを加えて盛り上がりを補助するのも手かなと思いました。
    >
    > 1:21~のパートはかなり好きです!
    > こういうメロディの受け渡しパートや全体的な対位法的フレーズによって楽曲全体が有機的なまとまりを帯び、聴きごたえが出ているように思います。
    > ここは盛り上がる部分でもあるのでもう少し楽器を増やしてもいいかなと思いました。ピアノやマレット系の音みたいな固い音でキメのフレーズを補助したり、木管的やハープ等の軽い感じの音で装飾的なフレーズを合間合間に入れたり、金管や他のストリングス・パッドなどで長く演奏するフレーズを用意して、キメの短いフレーズとの対比を作りつつ後ろの空間を埋める等検討されてはどうでしょうか。
    > ちなみに好みによる部分ですが、メロディの受け渡しの際、前のメロディ楽器が次のメロディの一番最初の音までは鳴らしてしまう方が連続的につながっている感じがあって個人的には好きです。(オーケストラですと特に木管とかはそういった事をします) ここに関してはどちらでも良いと思うので一度両方試されてみて良かった方をご選択頂ければと思います。
    >
    > 1:43~のサビに向けて盛り上がる部分のキメもよく出来ていると思います!
    > 細かい話ですがここでスーパーソウ的な音と金属マレット的なシンセ音がユニゾンになる所がかなり良いと思いました。ザラエルさんの曲はこのように要所要所で楽器の役割を変えてくれるので何度も聴いて飽きないタイプの曲だと思います。
    > ここも盛り上がるポイントですので前述のとおりSweepUP音を入れて盛り上げていき1:45~でSweepDownやImpact音等のFXを加えて盛り上がりを補助すると良いかと思います!
    >
    > 1:45~の最後のサビ的フレーズはとても叙情的で素敵ですね。やはりカウンターメロディが織りなす感じが曲を引き立てていて良いと思います。
    > ここもラストの盛り上がりということなので、限界まで楽器を増やして隙間をもう少し埋めるともっと盛り上がるのではと思いました。(やりすぎるとうるさいのでとても難しい部分ではあるのですが・・・)
    > 少し高音域が足りてないように思えるのでヴァイオリンをもう少し上の音域にしたり、オーケストラだったら木管とかを上に重ねたりすると良いかなと思います。
    > また中音域も少しスッキリしすぎているように感じます。ピアノとかが中音域あたりで伴奏兼メロディラインのようなものを担当しているので避けがちですが、白玉とかで楽器を入れて和音を奏でたり、クワイアの音量を上げたり、ピアノの伴奏と何かの楽器をユニゾンにしてみたりして楽器の充実感を出すと良いと思います。シンセだったらパッド的な音やスーパーソウとかを入れても良いと思います。
    > オーケストラ脳で申し訳ないのですが、オケ編成の場合は中低音(C3(中央ド付近)~C4あたり)はしっかりとホルン・トロンボーン・クラリネットあたりの管楽器でしっかりと埋めないとスカスカになりがちなので結構気にします。
    >
    > 作曲的には前回の無名戦のものと同じくかなり性癖に刺さるやつでした!
    > 後は編曲部分でどれだけ楽器の充実感を出して盛り上げていけるかだと思います。とりあえずは金管・クワイア・ストリングス(第2Vn/ヴィオラ)・パッド音・スーパーソウ等で白玉で和音を奏でてみたり、FX系の音で空間を広げてみたりする所から試されてみると良いかと思います。
    > 制作お疲れさまでした!
    >
    >