第17回自称無名BMS作家が物申す! & A-1 ClimaX 10th - Like a shining Diamond -

インプレッション返信フォーム

  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合は掲示板の専用スレッドに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須です。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • > PMS/SP/DPH-A をプレイしました。
    >
    > ノスタルジック! カントリーな雰囲気のヒーリングソングで幸せ〜 聴いてるうちに、広い草原で思い切り背伸びとかしたくなってきます。
    > イントロからグッと掴まれるヴァイオリンのメロディと、中盤以降4つ打ちキックになり バラッド調に変化していくところがお気に入りです。
    > 音の柔らかさも魅力的で、Vocalのささやくような歌声とかアートなBGIも相まってふわふわの雰囲気に包まれていて最高でした。
    > 今回の無名戦の全エントリー中でも、雰囲気が特に気に入った作品です。
    >
    >
    > 譜面は、Vocalが入っているバージョン・入っていないバージョンに分かれているのが意図的、で正しいでしょうかね。
    > PMS-HとEXは、2つとも同じ難易度、しかも片方はLN中心で他方は同時押し… と、差別化がすごく意味深な点が気付きのきっかけになりました。
    > Vocalの有無を意識した配置バランスになっているのがとても丁寧だと思います。
    >
    > ただ、他の方のご指摘と同じく、どうしても Vocalが聴こえづらかったです。
    > 下のResponseを読ませていただいて、Vocalは高音を満たす楽器のようなさりげなさを意識されたのかな、と理解しましたが
    > それにしても主張が弱いかな…と思います。打鍵音の事もあって、プレイ中は2バージョンの違いに全く気づきませんでしたし…。
    > Volumeを操作せず、しかし楽器としての Vocal の役割を尊重したいようでしたら
    > Vocalの入る部分だけ他楽器の音数をあえて減らしてみたり、イントロ・アウトロの静かな所でハミングさせてみる、など
    > 「他の譜面とは色が違うんだよ」とプレイヤーに意識させて、注意して聴いてみるように仕向ける方法はいかがかな、と思いました。
    >
    > 自作されたSPH譜面について、垂直の配置や連打配置がスリリングで、レベル逸脱気味だとは思いますが工夫を感じてかなり楽しかったです。
    > SPNは少し音階無視が気になりました(#014 D4→D5→D6など) SPI/A/DPは堅実で楽しい譜面でした。
    > PMS-Hは、前半は赤ボタンを軸にした多重LNの持ち替え、後半は緑ボタンのロングを軸にした手の向きの入れ替え、と練習要素盛りだくさんで素晴らしいです。
    > ただ…多分詐称気味! レベル46〜47はあるんじゃないでしょうか…!
    > いずれの譜面も、ベース、もしくは薄いハイハットを鳴らして軸の配置で置いてあげる配置があると 更に印象に残りそうな気がしました。
    >
    > 多種多様な作者さんに譜面を委託されているので、個性があって楽しかった反面、統一感不足はどうしても感じてしまいました。
    > 実直に言うと、Greeteaさんお手製のSP譜面をもっと色々試してみたかったなあ、と思います。
    > うまくいかなくても、無名戦はフィードバックが得られるいい機会なので…。
    > 評価に関わらない追加差分の形でも大歓迎ですし、いつかまた興味が向けば 試してみてくださいね。
    >
    > 日本語インプレで失礼します。意味の通じにくい部分は hokonekoqsさんに翻訳いただけることを期待します。笑
    > 製作ありがとうございました! (PMSの同梱作者さんに優先して、ロングインプレとvoteを行っています。)