THE BMS OF FIGHTERS XVI -NEO DYSTOPIA-

インプレッション返信フォーム

  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合は掲示板の専用スレッドに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須です。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • > PMS/SPH-L/DP譜面をプレイしました。2nd Gen を冠しての野心ある挑戦…カッコいい!
    >
    > コンセプトについては理解できたと思います。曲の方も Sound piercer さんらしい多幸感のあるメロディが素晴らしかったです。
    > ただ、具体的に「ここが韓国の伝統音楽だ!」という所までは、聴いただけでは伝わりきらなかったと自覚しています。文化を知らなすぎたせいです…申し訳ない!
    > そんな私にとっては会場コメントが非常に重要なBMSでしたので、もしよければ readme にも同じ解説を同梱して頂けたら嬉しいです。
    >
    > BMSファイルを開いてみて初めて気付いたんですが、すごくたくさんの韓国の(?) 伝統楽器が使われているんですね。
    > 中でも #019- 伝統楽器のパーカッションと現代的なハーフテンポの絡みから #031- リードが太平簫(taepyeongso/テピョンソ/*以下もmemoします) になる所は
    > こういった楽器に馴染みのある方にとっては特別アツいパートなんだろうな…! と羨ましくなりました。
    > それから、杖鼓(janggu/チャング) とケンガリ(kkwaenggwari) の複雑なビートが際立っていて、たしかにテクノっぽく楽しかったです。
    > イントロの農鼓(buk/プク) や #055- サブメロ? の 6-6-4 リズムも印象的でしたが、これも伝統音楽に関わる部分なのかどうかが気になっています。
    > #079-086 パートは曲もBGA(花火)もクライマックス感があるので、ここで再び伝統楽器が最前面に出てきたら更に盛りあがりそうな気がしました。
    >
    > 全体としては、あくまで現代のEDMをベースに、伝統音楽側が足並みをそろえる形で取り入れられているという印象でした。
    > 音ゲー映えするジャンルで王道的に洗練されたBMSでしたが、ニュースタンダードを立てていくという意味でなら
    > 多少ユーザビリティを捨ててでも、伝統音楽の独自性を際立たせたアプローチがあると (凡な日本人の私にとって)よりハッキリと伝わってくれる…かもしれません。
    >
    > 譜面は緻密で美しかったです。どのプレイスタイルでも同等の満足感があって、そのうえ難易度設定が"非公式表記単位で"的確でした。笑
    > そして今年もPMS同梱ありがとうございました。
    > EX譜面は全く隙がなく、常に46上位ほどでまとまっていて本当にすごいですね。特に混フレ乱打の手の分担が自然で楽しいです。
    > パート内でも細かく的確に変わるキー音から、混フレ配置のトライアンドエラーでの調整が垣間見えた気がします。お疲れ様でした…!
    > ただ、EXのボリュームを考えると、Hももう少し密度を上げたり、尖った配置を加えても良いかもしれません。個人的にはSPHの前半が程良い手強さでした。
    > また H譜面はLNが全般に配置されていますが、LNが特に映えるパート(個人的には #055- など) に狙いを定めて
    > そのパートの周辺ではあえてLNを使わずに単音・乱打主体で配置しておくと、更にメリハリが強くなるかもしれません。
    >
    > その他の譜面につきまして、SPLのラストは個人的に見切れるギリギリの密度で白熱しました。
    > DPLは現代的で整然と並んでいて、HuΣe* さんっぽい気がしました(?) イージーなら赤ゲージに乗るんですが、ラストだけ押し負けるのでくやしいです…!
    > 個人的に SP ⇔ DP をコンバートするためのノウハウに興味を持っていて、DPA-Lの構造は今後細かく参考にさせて頂こうと思っています。笑
    >
    > 相変わらずの長文散文な日本語インプレッションでスミマセン! 制作 & PMS同梱 ありがとうございました。
    >