THE BMS OF FIGHTERS XVII -VISION THE RETRO FUTURE-

インプレッション返信フォーム

  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合は掲示板の専用スレッドに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須です。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • > The Japanese version of this impression is machine-translated. Some dictations might not reflect the original idea.
    > このインプレッションの日本語版は機械翻訳されています。ディクテーションによっては原案が反映されていない場合があります。
    >
    > Soundtrack: 9.80/10 (288)
    > This is overall a good work. It is jazzy and is relaxing to listen to, and it has enough percussions to generate a strong rhythm. However, as it resembles NightTheater in many aspects, it does not give the audience too much of a refreshing feeling. I believe this song will be highly talked about, but not as highly as last year.
    > これは全体的に良い作品だと思います。ジャジーで、聴いていて落ち着くし、パーカッションも十分にあってリズムもしっかりしています。しかし、「NightTheater」に似ている部分が多いので、あまり爽快感は感じられません。昨年ほどではありませんが、この曲は高い評価を受けると思います。
    >
    > Charts: 10/10 (406)
    > I am still a beginner at BMS, so I mainly paid attention to SP NORMAL and SP HYPER. The SP NORMAL chart is pretty fluent. I don't feel anything wrong with it. I struggled a little with the SP HYPER chart, but I don't think the fluency or consistency with the soundtrack is lowered by any means. Nice job.
    > 私はまだBMSの初心者なので、主にSP NORMALとSP HYPERに注目します。SP NORMALの譜面はかなり流麗です。何の違和感もありません。SP HYPERの譜面は少し苦戦しますが、流暢さや音源との整合性が落ちているとは決して思いません。お疲れ様です。
    >
    > Visuals: 9.92/10 (198)
    > I can't help comparing this work with NightTheater. From what I can see, this BGA is more dynamic as it introduces more elements, which can blow the minds of even those who have enjoyed NightTheater. However, alternating between concrete and abstract scenes somehow interrupts the stream of consciousness. Some viewers may receive an impact from it, but I find it slightly distracting. But anyways, a single complaint shouldn't deny the magnificence of this work. Nice work.
    > どうしても「NightTheater」と比較してしまいます。見たところ、このBGAの方が、「NightTheater」を楽しんだ人でも度肝を抜かれるような要素が多く導入されていて、ダイナミックな印象を受けます。しかし、具体的なシーンと抽象的なシーンが交互に出てくることで、意識の流れが途切れてしまいます。見る人によってはそこからインパクトを受けるかもしれませんが、私には若干気になります。しかし、この作品の素晴らしさは、たった一つの不満で否定されるものではありません。いい作品だ。
    >
    > Points modification: 100
    > The minimal points of impression. No additional modification is present.
    > 最小限のインプレッション点。追加の修正はありません。