THE BMS OF FIGHTERS XVII -VISION THE RETRO FUTURE-

インプレッション返信フォーム

  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合は掲示板の専用スレッドに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須です。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • > ・前半と終盤は好みな方向性です。サイバーな世界観が音からも演出できており、テクノ特有の無機質なクールさもよく出ています。欲を言えば、短いスパンで繰り返し用いられているフレーズは、アシッドサウンドのようにフィルターなどでオートメーションを描き、音の変化を楽しませているとさらによくなるかと。
    >
    > ・一方#049以降の展開が、若干メロディアスになりつつもどこかノリきれずグルーヴさが欠けてしまった印象を個人的に受けました。なんていうか先ほど挙げた無機質なクールさというよりも、言い方悪いですけど"元気がない"なと感じてしまったんです。
    >
    > ・なんでそう感じてしまうのかについて、まず音階が中途半端に低いところで打ち込まれていること、さらに#033〜のブレイクからのサビに入るぞ地帯にあるフレーズを使い回すことによる拍子抜け感が起因しているんじゃないかなと自分なりに考えてみました。逆に言うと#033〜はこれからグルーヴが最頂点に立つ見込みがあるからあのフレーズが適任なんですよね。で、そこから#049に入ったタイミングでそのフレーズをもう1オクターブあげたものを用いるだけでもだいぶ印象が変わるんじゃないかと。
    >
    > ・譜面は5鍵HYPERをプレイ。縦連がたのしい!!!!