THE BMS OF FIGHTERS XVII -VISION THE RETRO FUTURE-

インプレッション返信フォーム

  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合は掲示板の専用スレッドに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須です。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • > (制作に関わったため、コメントだけ失礼します。)
    >
    > 私の想像ですが、譜面の自由度(難易度バリエーション) を広げるために、かなり苦心してアレンジして頂いたんじゃないでしょうか…!
    > 未だ譜面の構想があったかと言われると首を傾げる状態ではあるんですが、とりあえず置いていくだけでそれっぽい動きが作りやすかったので、正直助かりました。
    > ピアノ中心のシンプルな音取りにはなりますが、1つのフレーズに面白さを見出してレーン全体で生かすというのが PMSらしい感じがするんですよね。
    >
    > 世界観(歌詞)ですが、レトロフューチャー…かは微妙ですが、人と変わらない知能を持ったAIが登場する未来として とても良いシチュエーションでした。
    > 私の拙い知識からは引き出しが少ないですが、プラネタリアンとか、DQ7のからくり兵のエピソードを思い出しました。
    > 声質的にも、まず明るい曲調の印象あって、それがAIの特性なのか 本人の意志なのかが最後にハッキリする… この流れが特に気に入っています。
    > BGAの方では既にお伝えしましたが、"理解ってるんだ" が横文字になる演出が、感情を示唆している感じがして良かったです。
    > A.I.なジャンル表記を設定しても良さそうだと私は思っていますが、本家さんのA.I.とはちょっと音楽の方向性が違う感じはあるかもしれませんね。
    >
    > 譜面について触れるべきことは少ないですが、XGのポップン譜面っぷりには驚きでしたね。そういう風に組まれたのかとさえ思います。
    > 制作終盤のデスマの中で爆誕した [PMS More Hi-Speed] は、なんというか…これこそが PMSチームの画竜点睛という感じがして、個人的に重要なシーンです。
    > 気まぐれに上位譜面が上がる可能性はまだありますね。クオリティは分かりませんが! BMS制作ありがとうございました。
    >