THE BMS OF FIGHTERS XVII -VISION THE RETRO FUTURE-

インプレッション返信フォーム

  • 投稿したインプレッションの修正・削除は行えません。必要な場合は掲示板の専用スレッドに投稿するか、主催者へ直接連絡をお願いします。
  • のマークが付いた項目は入力必須です。
  • 罵倒、中傷等を含んだ文章表現や 個人への攻撃的発言、その他一般良識に欠ける表現は削除することがあります。
  • > PMS/5H/SPH-A をプレイしました。
    >
    > 凄くオシャレで聴きやすくて、それでいて既存の音楽ジャンルから形容しづらい独特さになっているのが本当に凄いんですよね…。
    > 江戸文化、文明開化、大正ロマン…、今や想像上のものになりつつある時代の 狭くも華々しい文化交流を、更にモダンな音楽の世界に融合したかのような色鮮やかさに
    > 日本独自のレトロフューチャー文化の風を感じた気がして、そこが最も強く印象に残りました。言語化が難しい!
    >
    > 楽曲面では、ベースの低音とマリンバの高音のアップダウンなバランスの良さ、エレキギターがそっとユニゾンし、じわじわ熱気を高めていく構成に惚れ惚れでした。
    > PMSer な私にとっては、BPM264・ジャズ基調という点で Toy Musical の某曲を思い出すグルーヴ感があって、独特な割に初見から凄くノリやすかったです。
    > また個人的に、本当に私だけな気がしますが、なぜだかメロディに 僅かにウエスタンな、口笛が似合いそうな雰囲気も感じました。
    >
    > PMS譜面につきまして、まずは同梱ありがとうございました。黄泉路テヂーモさんには前回のBMS衆院選から、引き続き興味を持っていただいて圧倒的感謝―――。
    > ズレ押しの主張が激しくて、なかなか手ごたえがありました。同時押しすると片グレして、真面目に押そうとすると別ゲーになるという絶妙なズレ幅ですね。
    > EX/UPは全体のグルーヴに紛れ気味になる一方、ズレのスコア比率が高いH譜面はことさらスコア狙いが熱くなりそうです。
    >
    > PMS-EX/UPは配置の加減が非常に良くて、押しやすい物量で楽しいです。体力を消費したラスト前に一発キビシイのが来ることで、長めの尺が生きていますね。
    > 譜面はピタリLv48と思われるだけに、全体難としての辛ゲージ、譜面難易度重視の非辛ゲージ、どちらが遊び甲斐があるか悩ましい!
    > コアロックEXの辛ゲージの是非みたいな堂々巡りに通じる所がありそうです。笑
    > E譜面も結構たくさん置いてあって驚き、満足な遊びごたえでした。ただ、メインフレーズ以外の部分では若干拾っている音が迷子になる感じがあるかもしれません。
    >
    > SPH,A譜面は、私の触れた範囲ではドラムの音配置がyoaさんの作譜っぽい感じがしました。
    > A譜面終盤、左側の2連打がしばらく絡む所はちょっと癖っ気があって、直後のラスト殺しに向けてのスパイスとして機能しているのが印象的でした。
    >
    > BMS制作 & PMS同梱ありがとうございました。
    >